人気ブログランキング |

オクラガ日誌

okurugger.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 13日

みぞれ降るなかの夕景

f0112547_7473745.jpg

9日黒松海岸です。大好きな日の入りの風景が撮影できる場所。
北風が強く、ポケットに手を入れて西に傾く太陽を眺めながら、時々レリーズのスイッチを入れる。

画面の中、散歩する人がいれば最高ですが、望むべくもない。寒すぎの夕方でした。

by okurugger | 2011-01-13 07:52 | 風景
2011年 01月 12日

磯の風景

f0112547_18325153.jpg

冬場は季節風が強いので、このあたりの海岸はどこも波も高いのですが、ここ浅利海岸は磯の形のためか、さほどでもない。
冬場、てごろな波を求めて集まるサーファーたちのスポットになっています。当日は3連休の中日。しかしお休みみたいでした。

強風のため、風力発電の風車がビュンビュン回っています、わけないか(笑)
こんなに回ったら壊れちゃいますよね。

by okurugger | 2011-01-12 07:32 | 風景
2011年 01月 11日

火の用心

f0112547_20431566.jpg

9日は江津市の出初めの日。私も数年前までは消防団に入団していました。
出初めの日は時化ると昔からいいますが、9日もそのような天気。
寒い一日ですので点呼、市中行進、放水と団員の方々は大変だと思います。
本当に、ご苦労様です。

黒松の海岸でこんなものを見つけましたのでパチリ!

by okurugger | 2011-01-11 07:36
2011年 01月 10日

波立つ 浅利海岸

f0112547_19365394.jpg

9日も天気が悪かった。
雪は降らないが、時々小雨が。畑の草取りも寒いので取り止め。
読書にも飽きたのでジャンバーを羽織りカメラを持ってお出かけ。
珍しく風車が回っていたので、高台から撮影。

by okurugger | 2011-01-10 08:50 | スナップ
2011年 01月 09日

新年塩田海岸

1月7日渡津町の塩田海岸。ここは風が強すぎて道路に雪が積もっていない。
脇に車を留めて三脚を立てる。風速は何メートルでしょう。三脚が非力なもので、強風の吹く天候の時は、
EF100-400Lのような大きなレンズを付けると、どうしてもブレてしまう。EF24-105Lということになる。

前景のブッシュにたまる雪を入れて撮影。波がテトラポットにぶつかり、海水が霧のように空中に舞っています。

この荒々しいエネルギー。好きですね。冬の日本海らしい風景です。
右下の雪がレンズにくっついているのはお愛想で……(汗)
f0112547_19275194.jpg


by okurugger | 2011-01-09 01:28 | 風景
2011年 01月 08日

雪降る波戸

f0112547_1039338.jpg

7日朝、またもや雪模様。少し時間ができたので黒松の波戸へ久しぶりに出かける。
道路には数センチの雪がつもっている。
三脚を立ててカメラをセット。藪が茂っていていつもの場所では撮影できない。
雪の中をうろうろ移動して、縦にして横にして十数枚撮影。その後急いで車に退散。
寒かった。車の温度計では1℃でした。

by okurugger | 2011-01-08 10:46 | スナップ
2011年 01月 05日

出雲の場所に いつもの場所で

f0112547_21291018.jpg

2日は出雲大社に初詣に出かけてきた。鳥取、島根東部は大雪による被害が生じているので家人に
反対されたが、毎年行う年の初めのわが家の行事。無理はしないという約束で出かけてみる。
f0112547_21524070.jpg

道中小雨が降り続き今にも雪が降りそうな天気だったが、出雲大社までの道には全く雪の無い状態。
この度の大雪は出雲より東方面のよう。いつも参拝客の車で渋滞する道路もすんなりと通れて、
待ち時間もなくそのまま駐車場に。
f0112547_21534898.jpg

境内も予想通り参拝客が少ない。県外ナンバーの観光バスで駐車場があふれる、いつもの光景では
なかった。そのため参拝はスムーズに。毎年の人にぶつかりながらのお参りはしないですんだ。


今日の新聞によると出雲大社の三が日の初詣客は45万人。例年より13万人も少ないとか。
車の大渋滞、山陰線の不通、断水、停電などインフラがズタズタ状態で、復旧に数日かかる状態。
今日は約380隻の小型漁船が大雪のため沈没したというニュースが報じられていた。
社会インフラの整っている鳥取、出雲地方でこのありさまである。それが見事に貧弱な石見地方
で起きていたらどうなっていたか。想像するだけでぞっとする。天災、否人災という意見も。被害
にあわれた皆様にはお見舞い申し上げます。

f0112547_2212586.jpg

初詣が終わり、いつもの場所でいつもの蕎麦を食す。
変化のない行動様式。人に話すと平凡すぎて笑われることもありますが、毎年、有り触れた
変哲も無いことができるということ、とてもありがたいと私は思うのですがね。

by okurugger | 2011-01-05 22:31 | スナップ
2011年 01月 04日

冬の華

f0112547_2054476.jpg

3日。御年始に義母の住む波積へ。

予定では、谷を流れる水蒸気をNDフィルターを使い長時間露光。
新年を迎えた山村の神秘、神々しさ撮影するつもりだったが……、いたってのどかな陽気。
谷の向こうにある杉林は、ばっちりクリアに見える。
仕方がないので杉林をバックに、庭先のいたんだバラの花を。

お屠蘇がしっかり入ってのマニュアル撮影。ピントはバッチリ。しかしNDフィルターを外すのを忘れていた。
人生、思いどおりにはいかないものだ。

by okurugger | 2011-01-04 00:01
2011年 01月 03日

花園12月30日

f0112547_10244831.jpg

もう昨年の話になってしまいましたが、27日、30日と花園大会に出場する智翠館高校の応援ツアーに参加してきました。
今年は初戦が27日でしたので、大会前に残業をして仕事を片付けて、有休を取っての参加。
江津から東大阪まで、往復12時間の旅程です。
この応援旅行に参加しなければ年を越せないと思うようになった、私の年末の恒例行事です。

27日は古豪日川高校と対戦。対戦校は強豪校。勝てるとしても僅差。予想通りの試合だった。
マネージメントのできた試合に見えた。ゲームの流れを終始離さない試合運びでした。
結果は17-14。

30日は埼玉代表の深谷。昨年はワントライ、ワンゴールで負けた学校。
27日とは違い、何か焦っているよな落ち着きのないプレーが多い。
試合の途中、流れを引き寄せたように見えたのに、強引なプレーをして流れが向こうの方に。
智翠館のいつもの我慢強さが見られない試合で残念だった。

高校生は前後半併せて1時間の試合。その中で必ず潮目が変わる時がある。
ゲームの流れ、コンディション、集中力、そして個々の強い気持ち。
岡目八目ですが、試合の流れを引き寄せられなかったのが残念。選手たちは精一杯。必死である。
全国大会で百パーセントの力を出し切る、勝利するということは、本当に難しいことだと思う。

毎年の事ながら、泣きながら応援席までやってきて挨拶をする選手たちを見ると、胸が熱くなりかける言葉もない。
ただただ健闘をたたえる拍手を送るだけでした。

by okurugger | 2011-01-03 15:49 | ラグビー
2011年 01月 02日

新年のご挨拶

f0112547_16283447.jpg

謹賀新年。新しい年を迎えました。

今年は雪のお正月でした。お隣の鳥取県では国道9号線で約1,000台の車が雪で立ち往生とか。
江津というところは雪が少ない所ですが、写真に見えるように星高山(高角山)の星マークが
白く見えれば、近隣は大雪になっています。

2011年初シャッターは、新年の雪降るなか走る特急おきを納めようと思いわが家の2階の
窓を開け、8時の列車を待つ。
やってこないこと20分。正月番組の上部に流れたテロップでは雪のため山陰本線の特急は運休と。
正月早々外してしまいました。今年を予感させるような出来事(笑)。


初っぱなから寒々とした写真です。
今年もぼちぼちの更新となると思いますが、どうかよろしくお願いします。

by okurugger | 2011-01-02 16:50 | Infomation