人気ブログランキング |

オクラガ日誌

okurugger.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 27日

桜紀行 桜幻想

f0112547_0312970.jpg
井川桜の前を流れる川面にもう一本の桜がありました。この桜も満開でした。


f0112547_033446.jpg


長々とお付き合いいただきまして、ありがとうございました(゚゚)(。。)ペコッ

by okurugger | 2008-04-27 06:26 | 風景
2008年 04月 26日

桜紀行 夜の井川桜

14日。前日に井川の一本桜でお会いしたご主人の「きっといいここともあるけぇ」とお誘いの言葉が頭に浮かび、
いてもたってもおられなくなり、残業を早めに切り上げ、午後8時前職場から1時間半で直行。夜桜撮影に行ってきた。
やはり「いいこと」がありました。
谷間にある桜なので、ライトアップされた明かりにきれいに浮かびあがった桜に感激!
「こりゃあ、いいや」。技術がありませんので、気合いと数の勝負でした(笑)
f0112547_092783.jpg


f0112547_0101913.jpg


by okurugger | 2008-04-26 00:10 | 風景
2008年 04月 25日

桜紀行 海老谷桜

3月30日石正美術館で写真展示で見た海老谷桜の見事な枝振りを見て、今年こそは撮影に行こうと決めていたら、
4月1日海老川の谷に根こそぎ倒れてしまった。
f0112547_193173.jpg


道路の路肩に立っていた桜は根が腐ってしまい、樹齢三百五十年で、高さ十二メートルの桜は自身の
大きさを支えきれず、谷側にばっさりと倒れてしまった。新聞記事で知りとても残念だった。

その後、新聞記事やテレビでは海老谷桜を愛する地元の方々や写真愛好家が
この桜の木の延命のために各方面に働きかけて、ご尽力されていることを知った。
海老谷桜は人々のご努力で近くの平らな土地に移された。
しかし延命のため幹や枝が切り落とされて、ごらんのように無惨な姿になってしまった。
f0112547_1122861.jpg

地方紙にこの運動に係わられた方の投稿が載っていた。

何百年前から生きてきた海老谷桜のそばに利便性のために道ができ、車が通る道路が引かれてしまった。
大きく谷から山に伸びる海老谷桜の根の上にアスファルトがひかれ、その上を自動車が通り根が傷んでしまった。
倒れてしまった桜の根を見ると太い根は腐ってしまって、道路を避けて左右に伸びた細い根だけが残っていた。
花を咲かせる枝や幹ばかり見て、苦しんでいた根には気づかずいた、と。慚愧のことばが載っていた。
また延命のために違う場所に移植し、枝を切り落としたことは、結局は私達、人間の勝手な都合かもしれないが、
これかもぜひ生き続けて子供達や孫達にその姿を見せてやってほしい、とそんな言葉が掲載されていた。
(微妙なニュアンスは違うかもしれません)
f0112547_1133957.jpg

私が撮影に行ったときは、地元の方々や写真家の方々が雨の中、在りし日のみごとな海老谷桜の写真を展示して、
存続のための募金を募られていた。
また地元のボランティアの方が雨にうたれながら花見客に熱心に、この桜のすばらしさをを説かれている。
みなさんの姿に、すばらしいと感動してしまった。

ほんとうに痛々し姿ですが、私が初めて撮影した海老谷桜です。

by okurugger | 2008-04-25 01:14 | 風景
2008年 04月 24日

桜紀行 大平桜

一日あいてしました。(゚゚)(。。)ペコッ

更に移動して大平桜まで。初めて通る道を行きます。カーナビにも載っていない道を辿って上がっていきます。
途中花見客とすれ違い。路肩に寄りますが、すれ違えないので、曲がりくねった細い坂道をバックでくだります。冷や冷やでした。
f0112547_7454752.jpg

到着したら、もう泣き出しそうな空からぽつりぽつりと雨が降ってきました。
2週間ぶりにきましたが、花は終わっていました、というかやはり今年は花は少なかったようです。
売店でホットコーヒーを買って、そこのお姉さんにお話を聞く。
先週あった桜祭りは花見客で大変にぎわったそうですが、花はまばらだったとか。数年に一度はこういう事があるそうです。
また春先に蜂蜜を取りに来た熊に幹を傷められて、その影響もあったかもしれないとのことです。
夜9時から10時までライトアップするからそれに来られたらきれいかも、とお聞きしました。
f0112547_7524856.jpg

もうすでに空腹を覚えていましたので、売店で販売してました桜寿司(ちらし寿司)を購入。
雨がぽつぽつ降り始めてましたが、立派な大平桜の枝振りを眺めながら、
春らしいちらし寿司に舌鼓をうちます。

by okurugger | 2008-04-24 07:56 | 風景
2008年 04月 22日

桜紀行 井川名もなき桜

井川桜でお会いしたご主人教えてもらった桜です。
井川桜より色の濃い桜があると聞き、数キロ南東に移動。
この桜かと思い数枚撮影します。
撮影している最中、赤いトラクターがやって来た一枚です。
f0112547_0363415.jpg


by okurugger | 2008-04-22 00:36 | 風景
2008年 04月 21日

桜紀行 井川の一本桜Ⅱ

この井川の一本桜はとてもいいロケーションにあるので周辺を回ってみる。民家がある丘までのぼり、桜を眺める。
ほんとうに、ここはいい。しばし撮影。しろかきをする頃、高台からの風景もいいだろうなと想像する。
棚田を横切らせてもらい、色々と撮影しましたが、これがベストショットかな。
少し傾いているように思いますが、まぁいいか!

駐車場に帰り、地元の方とお話をする。小屋でうどん、しし(いのしし)汁や山菜を販売されている。
先週は観光バスに乗って大勢の花見客がやってきて、とてもにぎやかだったとのこと。
6日は集落の皆さんが「井川桜祭り」を開催されて、石見神楽などのアトラクションもあったそうです。
私が「とてもすてきな桜ですね」というと、ご主人はこの桜も傷んでいて樹医に見てもらったといわれていた。
現在は浜田市に指定天然記念物としてもらうようにお願いしているとのこと。

満開は先週だったけど、これからは谷を渡る風に桜の花弁が流されて、それはもうきれいな風景だ、と教えてもらった。
先週はカメラマンもたくさん訪れていたそうです。カメラマンが絵にならないので桜の回りの椅子とかベンチはどけて欲しい、
といわれるが、皆さんが集まる場所だから仕方がない、と。わがままなカメラマンがいるものです。
「夜もライトアップしとるからまた来てみんさい。」「きっといいここともあるけぇ」とお誘いの言葉をいただきました。
またこのあたりの桜の情報を教えていただき、深謝。

小腹が好いたのでうどんでもと思いましたが、まだ仕込みの真っ最中。
おしゃべりをして、お仕事の手を止めては申し訳ないので、失礼することにした。

f0112547_623188.jpg
f0112547_626717.jpg
f0112547_6263827.jpg


by okurugger | 2008-04-21 06:24 | 風景
2008年 04月 20日

桜紀行 井川の一本桜

13日。有福小学校から更に西に。
浜田市三隅町へ行ってみます。江津から約70キロくらいか。
9号線から山の方に入り走らなくてはならないので80キロくらいはありますか。

まずは井川の一本桜へ。6日に桜祭りがありにぎわったと聞いていました。
今年は膚寒い日が続きますので、きっとまだ花が残っているはずと思ってましたが……。

まだまだ見頃です。良いロケーションです。巨木という程ではありませんが、
とてもきれいな姿の桜です。
さぞカメラマンは多いだろうと見渡しますが、誰もいません。ちょっとビックリです。
井川の一本桜を独り占めでした。
f0112547_755585.jpg
f0112547_756152.jpg


by okurugger | 2008-04-20 07:57 | 風景
2008年 04月 19日

桜紀行 有福小学校

またもや有福小学校。(゚゚)(。。)ペコッ
寄るつもりはなかったのだが、先日の撮影の時、一つしか持っていないSlickのカーボン三脚
を小学校の滑り台に忘れてしまっていたので、あることを願って寄ってみる。

ありがたいことにちょっと違った場所でしたが、ちゃんとあった。よかった。よかった。
そして手には何故かカメラが。見つけた三脚に取り付けて、またもや撮影開始だ。
昨日より花が散って桜が赤く感じた。

もう今年はここの桜の撮影は最後だと思う。名残惜しいが、桜の巨木に別れのあいさつを。
しっかり葉を付けて元気で!また来年、きれいな花を咲かせてくれ。
f0112547_1611535.jpg


f0112547_1615622.jpg


by okurugger | 2008-04-19 16:03 | 風景
2008年 04月 18日

桜紀行 山本家のしだれ桜

小さな町なのにいろいろな方に尋ねても情報がなかった「山本家のしだれ桜」がわかりました。
江津にある枝垂れ桜ではピカイチと聞いていてさがしていたのですが、
判明してみると川平駅から数百メートルの所にありました。
でも不確かな情報を頼りに川平町をウロウロさがし回って発見する。
f0112547_047670.jpg

樹齢400年、安土桃山時代、中国から取り寄せて植えられたしだれ桜です。地元の方には「林堂」と言われているそうです。
もう盛りは過ぎてしまってましたが、まだ咲き残っている白い花がとてもきれいでした。

そして少し悪趣味ですが……
f0112547_0501315.jpg
幹に蔦が絡まり、大きくなった枝の支えがあまりにもみすぼらしい。
支えが足りないので、そのうち大きな枝は折れてしまうのではと心配する。
そしてこの看板と電線。なんとかならないものかと。残念だ。

by okurugger | 2008-04-18 00:54 | 風景
2008年 04月 17日

桜紀行 川平駅

数ヶ月ぶりに日曜日が完全にオフとなった。なんにも予定のない日。
この日をどれだけ待ちわびたか!
朝5時に起き出して、昨晩から充電してフルになったバッテリーをカメラにセット、
バックに必要とするレンズをチョイスして詰め込む。
台所でお茶漬けを腹にかき込み、音を立てないように、そっと家から飛び出した。

江津より東にも気になるところがあるのだが、この日の旅は西へ西へ行くことにする。
まずは地元の江津で。大好きな川平駅の桜を撮影に出かける。
f0112547_0321983.jpg
6時過ぎに到着。まだまだ暗い。
温かい缶コーヒーを飲みながら駅の前の枝垂れ桜を撮影。
すでに盛りを過ぎていて、少しさびしいがこれはこれでおもしろい!
f0112547_0295299.jpg
7時過ぎまで粘って撮影。この古木も味わいがある。
先々週は提灯が吊してあったが、すでに満開が過ぎていたためか、ぼんぼりは外されていた。

by okurugger | 2008-04-17 00:28 | 風景