人気ブログランキング |

オクラガ日誌

okurugger.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 30日

続小江戸川越点描 時の鐘

f0112547_7415195.jpg
昨日と同じ場所からのスナップです。
あいにくの曇り空でしたので、このたびは空は入れずにこんな感じになりました。

by okurugger | 2007-09-30 07:44 | スナップ
2007年 09月 29日

続小江戸川越点描 熊重酒店前

f0112547_23151381.jpg

蔵作りの町並みから時の鐘の通りの角です。お二人に引かれて撮影しました。

追伸:タイトルをお店の名前に変更しました。

by okurugger | 2007-09-29 08:41 | スナップ
2007年 09月 28日

続小江戸川越点描

ラグビーワールドカップにかまけているうちに、更新が滞ってしまいました。
川越に行くことがありましたので、春に引き続き町並みを撮影できました。
f0112547_055012.jpg


by okurugger | 2007-09-28 00:55 | スナップ
2007年 09月 11日

河口風景 2

f0112547_732494.jpg
渡津側の河口風景です。
雲が厚く色のない夕焼け時でしたのでモノクロにしてみました。

by okurugger | 2007-09-11 07:32 | 風景
2007年 09月 10日

夏の名残

日中はまだ暑いのですが、朝夕はすっかり涼しくなった。
夏の名残を求めて江の川の河口に行く。
船からクレーンで砂を降ろすときに使うショベルが、陸にポツンと置いてあったので撮影してみた。
f0112547_6444921.jpg
f0112547_6434895.jpg
f0112547_644695.jpg


by okurugger | 2007-09-10 06:48 | スナップ
2007年 09月 09日

W杯、日本大敗 強豪ワラビーズに3-91

ラグビー世界ランキング2位のオーストラリアに対して分が悪いのはわかっていたが、3-91とは。
気持ちが入りすぎて試合終了後とても疲れてしまった。

日本の得点はトライなしのペナルティー1本だけでである。

「日本のタックルが低く突き刺さる!」とアナウンサーが吼えても、それだけでは得点には結びつかないのはわかっている。
体格とフィットネスに劣る日本は低いタックルで相手をたおすことは戦術では当たり前だと思うのだが、その後どのように戦うのかがまったく見えない。
日本は試合中、何回タックルにいっただろう。それも相手は一人では倒れないので二人がかりで向かっていく。
前後半80分間それを繰り返すのだから、後半足が止まるのは仕方がない。日本はよく戦っていたとは思う。
私が残念なのは、日本らしい攻撃がまったく見えなかった点。
グレーガン、ラーカム、モートロック、レイサムなどのワラビーズ選手を相手にして、日本の特徴であるすばやいパスや組織プレーで翻弄させるようなシーンを見てみたかった。

テレビの前で、気持ちだけ共に戦っているファンとして、次回12日のフィジー戦の勝利を信じている。
「ガンバレ日本!」


負傷した佐々木隆道選手のケガの具合が心配だ……。

by okurugger | 2007-09-09 08:43 | ラグビー
2007年 09月 08日

ラグビーW杯フランス大会が開幕!

f0112547_20151310.jpg
フランス修行僧セバスチャン・シャバル

いよいよ始まりました、4年に一度のラグビーの祭典、ラグビーワールドカップ。前回のオーストラリアから今年はヨーロッパ大陸、フランスで開催されます。

ごそごそと丑三つ時に起きだして開催国フランスとアルゼンチンの開幕試合をテレビ観戦する。
緒戦から血湧き肉躍る死闘となり、大方のラグビージャーナリストの予想を裏切って17-12とアルゼンチンの勝利でした。

アルゼンチン選手の個々の防御の意識の高さが光る好試合で、テレビの前で正座をして観戦していました。
応援に力が入り終わった後、肩が痛い。アルゼンチンの第一列の選手の活躍に目を見張った。
それにしても優勝候補のフランスは大事な試合を落としてしまった。
次の山場はアイルランド戦ですが、開催国だのに本当に厳しいゾーンに入ったものだ。

決勝が行われる10月20日まで、約1か月半、楽しい夜更かしができそうで楽しみです!(笑)

by okurugger | 2007-09-08 06:42 | ラグビー
2007年 09月 07日

河口風景

f0112547_21365499.jpg


江の川の河口風景です。
少し身の回りが忙しくなって、2週間ばかりなかなか撮影に出かけられませんでした。
おかげさまで暇になることはありませんので、ぼちぼちということで(乾藁)

More

by okurugger | 2007-09-07 21:44 | 夕景