オクラガ日誌

okurugger.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 05日

初夏の海 石見な風景

きれいな海だけ撮っても、きれい!だけで終わってしまうので、なにか芸を考える。

ここは昔から鉄道写真のマニアの方が陣取る撮影スポット。
しばし待って、ここの海を背景にした列車を撮影してみようと決めます。
考えてみたら駅舎は撮りますが、列車は撮ったことがなかった。にわか鉄ちゃんです!
SS値と絞りをセット。列車のスピードがわからないので、ISOを200に上げてSS値を稼ぐ。
いつもながら臨機応変。別名、行き当たりばったり!(苦笑)
列車が来るまでは椅子を出しペットボトルのお茶を飲んで休憩する。

7時46分。左の方から列車が近づく音がする。
トンネルから出てきたのはキハ126。
青いはちまきをしたステンレスボディの一両編成がやって来ました。
f0112547_22295773.jpg
どこかで見たような構図になっちゃいましたが、キチンと撮影することも修行ですので(^。=)。
[PR]

by okurugger | 2008-05-05 12:31 | 風景


<< 初夏の海Ⅱ 石見な風景      立夏の頃 >>