人気ブログランキング |

オクラガ日誌

okurugger.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 14日

残された駅舎 大社駅

f0112547_0394.jpg
もと国鉄大社駅を撮影することができました。瓦葺きの堅牢なつくりの駅舎です。
島根にある近代建築のなかで、木造建築のうちでは、大きさといい威厳に満ちたつくりといい、
トップクラスの建物だと思います。

小さい頃、江津から大社に列車に揺られて初詣に行くことは、とても大きな長い旅をするような感じがました。
何時間もかけて初詣の臨時列車に乗ってこの駅に降りたったことでした。

今は大社線は廃止されて、出雲から大社まで続いていた線路は、アスファルトに被われた車の通る道路になっています。
駅舎は切り離されて、ぽつねんと木造建築物として立っています。

ここに立つと、曖昧で混沌とした私の記憶のなかから、母に連れられ弟と手をつなぎ混雑する構内を
改札口に急いだ情景をひきあげてくれました。



f0112547_043556.jpg
下がるだけ後ろの下がったのですが、大きな駅舎ですのでEF14-40Lでは全体が入りませんでした。

by okurugger | 2008-02-14 00:20 | 建造物


<< 銀山散策Ⅱ      石見左官の仕事っぷり!鏝絵(こ... >>