人気ブログランキング |

オクラガ日誌

okurugger.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 29日

花園風景

f0112547_713826.jpg

12月28日は出発の江津も雨、到着した東大阪市も雨模様だった。
もう数え切れないほど花園に足を運んでいるけど傘を差して歓声というのは記憶にない。

雨が止んだときのスナップです。

ゴールポスト沿いからずっと見てましたが、雨が降ろうが雪が降ろうが、矢が降っても、
大会は予定通り、淡々と試合は進んでいく。

雨を味方にするか、敵にするかによって試合は決まると考えていましたが、60分間全員で
相手にプレッシャーをかけ続けてミスを誘って、FBの渋谷君ペナルティーキック2本で江の川の勝利。
スクール生は大興奮でした。

日川高校は伝統校らしい風格のあるチーム。体格では江の川より一回り大きい。
フォワードでガンガン押してくる。雨の場合の鉄則モールを組んで押してきた。
江の川は良くモールを凌ぎました。

力の均衡したこういう展開、一つのミスが試合を勝敗を決することが良くあったので、
試合の終盤になるにつれて、過去の悪夢が脳裏をかすめる(苦笑)。
選手達は最後まで、冷静に落ち着いたプレーに徹して試合終了のホイッスルが鳴る。
勝利!江の川の応援席は歓声が、日川の応援席は落胆の声、そして選手たちへの拍手。

日川高応援団は土砂降りの雨の中、試合中はずっと、試合終了後も選手達の健闘を讃える
応援をしていた。こういう姿を見るとラグビー伝統校っていいなと思います。
雨の中、学ランを着た応援団員(もしかして女の子?)そして雨のなかスーツを着た応援団員さん
(応援団OB)が一生懸命応援をされていた。とてもいいシーン。
これぞシャッターチャンス!なんですが、防水の用意を忘れて撮影していたら、なんか調子が悪くてこの度は中止。
次回、皆さんの一生懸命な姿をぜひ撮影されてもらいたいと思いました。


話はかわって、試合終了後の花園うどん、今年もとてもおいしかったです。

by okurugger | 2007-12-29 07:25 | ラグビー


<< 花園風景Ⅱ      花園開幕 >>