人気ブログランキング |

オクラガ日誌

okurugger.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 11日

第1術科学校 幹部候補生学校庁舎

第1術科学校の最後です!

幹部候補生学校の学舎です。きれいなレンガでできている。このレンガは油紙に包んで英国からわざわざ輸入したもの、と説明を受ける。この建物の隣に日本製レンガで作られた建物もあるのだが、建物の色合いはこちらが明るかった。さきの「回廊のランプ」はこの幹部候補生徒学校を真横に走る廊下を撮ったものです。

とにかく巨大なレンガ造りの建物。横幅は144メートル。全体を見渡すには、後にさがるしかない!
昨年行ったハマの赤レンガも素晴らしレンガ造りの建物ででしたが、ここもスゴイ!煉瓦造りの建物には東西の横綱があるそうですが、東の横綱は東京駅。西の横綱はこの幹部候補学校庁舎とだとか。

f0112547_745313.jpg
それにして二階構造の巨大な建物。広角では全て入らないので、EF S10-22で一部分のみ。22㎜側です。撮影時はバッチリと思っていたが左側が落ちていたのが残念。

f0112547_7452275.jpg
そしてその一部をフレームアップ。レンズを付け替えてEF L24-105の50㎜です。50㎜なのになぁ(; ;)ホロホロ。
写真の整理整頓が下手なため、スクエアが切れていません。建物の真正面に立てていないことがよ~くわかる写真です(笑)
f0112547_74434100.jpg
EF S10-22の10㎜でなんとか横から。画像を拡大して、ディスプレーに顔を近づけてご覧ください。臨場感があります!(笑)

この第1術科学校にはきれいな松がたくさん植えられている。ここの松はまっすぐに空に伸びて立っている。
日本海側にある季節風に吹かれて曲がりくねった松の姿とは姿形が違っている。
案内していただいた教官がいわれるのは、年がら年中「気をつけ!」の号令がこの学校に鳴り響いているので、松も同様な姿勢をとるためとか!?
おあとがよろしいようで……。

by okurugger | 2007-05-11 07:42 | 建造物


<< 弥山の麓にて      海軍カレーと五省 >>