オクラガ日誌

okurugger.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 19日

温泉津 恵珖寺星祭 水行

f0112547_11305715.jpg

一週間前ですが、江津の隣、大田市温泉津町にある日蓮宗のお寺、恵珖寺(えこうじ)で
星まつり(『開運北辰妙見大菩薩報恩会』)が、建国記念日2月11日に行われた。
母と日頃お世話になっているご近所のおばちゃん二人を車に乗せて温泉津町の恵珖寺さんへ。


星祭りは星供(ほしく)とか星供養(ほしくよう)といわれる。人が生れた年により定まる「本命星」、
本年の廻り星である「当年星」をお祭りして供養することにより、除災招福を祈念する法要行事。

「凶」の人は、禍を転じて福となす「転禍為福」のお祈りを、また「吉」の方は福をより多くにと
「福寿増長」を祈祷をしていただく、ありがたい法要です。

島根県内の日蓮宗の僧侶20数名が、ここ恵珖寺に集まられ、水行、おたきあげ、除災招福の法要が本堂で営まれる。


私の本命星は六白金星。当年星は木曜星。吉凶は大吉。今年は「「凶を転じて福となす大吉運。
進んで業を起し活動すべし。但し目上の意見あるときは素直にきくべし。」と

正月、出雲大社での初詣ででは、大凶といっても良いようなおみくじを引いたのですが、星回りはいいみたいですね。
まあ、ふだん通りの落ち着いた生活を続けたいと思います。「信心忘れるべからず」で(笑)



石見の中央部、石央地方に春の到来を告げる恵珖寺の「星祭」。
新聞記者さんも取材に訪れられていて、10名の僧侶がお経を唱えながら水をかぶる荒行を
撮影される。私が構えると私の前に陣取られる。
少しむかつきながら、小さな事に腹を立ててはいかぬと自分に言いきかせながら、心を乱したまま
撮影した写真をアップします。(笑)


平成24年2月11日撮影 Canon5Dmk2+EF24-105L F5.6 SS1/25 0.0EV ISO100
[PR]

by okurugger | 2012-02-19 11:42 | スナップ


<< 温泉津 恵珖寺星祭 読経      2012年立春 河口風景 12 >>