人気ブログランキング |

オクラガ日誌

okurugger.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 04日

3回戦雑感

f0112547_22382847.jpg


17対34で負けてしまいました。

前半
智翠館 T1 G1 P1 計10
桐蔭 T2 G2 計14

後半
智翠館 T1 P1 計7
桐蔭 T3 G1 P1 計20

前半開始早々バックス陣が相手を振り切り先制トライ。
今日はバックスが活躍するか、と期待する。

このトライで相手も目が覚めたのか、バスのコースを消すような位置に立ち、
ボールを出させないようにしたり、パスカットが生まれたりする。だんだんと
普段の思い切りのいいブレーができなくなってしまう。

相手の防御も厳しくなり、持ち込んだボールがジャッカルされる場面も。
前半中盤、エイト・キャプテンが負傷退場。キーマンがいなくなり、攻撃が消
極的な動きに変わってくる。

後半は、さらにセンター中心選手まで負傷交代。拮抗していた流れは、完全に
向こうに移ってしまった。三年生リーダをかきながら、残りのメンバー全員で
何とか態勢を建て直そうとお互いに大きな声を掛け合います。しかし桐蔭のプ
レッシャーが強く、ファールを取られゲームの流れがこちらに来ない。時間だ
けが流れてしまう。

後半20分あたり、相手陣内で早いバス回しでトライとゴール。7点をとるの
がやっとだった。

「壁を破るねん、智翠館」、「智翠館、諦めるな!」とFBが後方から声をかけ
ます。しかし、声をかける本人が足首に怪我を負い、足を引きずりながらの
プレーを続けている。

残り時間がない。あとワントライ。最後まで食らいついてトライを奪おうとする
強い意思がみられました。

しかし、試合終了のホイッスル。

今年のチームは、練習試合、大会と厳しい試合の体験を重ねるごとに良い
チームに成長した。3回戦は、主力三年が怪我でリタイヤするなか、よく
戦ったと思う。新チームは今年以上に強いチームに成長するような予感が
する。追っかけをする者にとっては楽しみです。

ということで、3回戦の雑感でした。

by okurugger | 2012-01-04 07:00 | ラグビー


<< 新春疾走 キハ121      平成24年初詣 そば処八雲 五... >>