人気ブログランキング |

オクラガ日誌

okurugger.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 21日

そば 荒木屋

f0112547_3361058.jpg
県立美術館で写真の堪能したあと、おいしい蕎麦が食べたくなって、湖北経路で家路に。

松江に行くと必ず寄る「ふなつ」へ向かう。奥出雲で採れたそば粉を使ったお蕎麦が食べれる。
コシがあり食べ応えのある蕎麦が楽しめる。
期待して行きましたが、店頭には「本日休業日」の看板が……。
盆で休業か。まぁ、お盆ですからね。残念だが仕方がない。

それならばさらに足を延ばし、平田の「はやし」へ。
最近出雲在住の同僚に教えてもらった蕎麦屋さん。
一日に作る蕎麦は少ないため、売り切れの時があるという情報。
ボリューム満点の蕎麦が出てくるとのこと。
場所は、出雲市役所平田出張所の前と聞いていたが、なかなかお店がわからない。
仕方がないので車を留めてタクシーの運転手に尋ねる。
しかし、店に着いてみると、<本日は赤飯とお餅を注文が入り休みます>営業できないと!
「そんなあ」(爆)
f0112547_336394.jpg

本日は二連敗。「絶対に蕎麦を食べるぞ」と出雲大社近くの蕎麦屋に行くこととする。
大社の周辺の蕎麦屋さんなら、この時期休みはないはずである。
この度は「そば 荒木屋」。若い女性客が多いお店と聞きます。

到着すると確かに開店中。しかし店の前は長蛇の列。
お店の前は行列を作るお客のため日陰作りにテントが張ってあり、椅子が用意してある。
「35℃の熱暑のなか時間待ちか!」。

待つこと20分。店内に。
店内は満席。私は赤ちゃんを連れた御夫婦に相席となった。
お品書きには、若い女性が好みそうなのメニューが載っていますが、
私はいつもの通り、五段割子(この店では「割子五代そば」と書いてある)。
f0112547_3372326.jpg

ようやく割子そばを食すことができました。

by okurugger | 2010-08-21 08:16


<< 赤トンボが飛ぶ中の練習日      立秋-花 >>