オクラガ日誌

okurugger.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 03日

麻生総理 「トニー・ブラウン」!? もしやラグビー・マニア?

KY(漢字読めない)とか、言がぶれるとか、自国の総理の揚げ足とりが大好きなマスコミですが、このたびはスイス・ダボスで行われたダボス会議での講演後のインタビューに答えて、トニー・ブレア前英首相の事をトニー・ブラウンと呼んだとの記事。
 麻生首相は31日、スイスで開かれている世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で講演した後、記者団とのやりとりの中で、英国のトニー・ブレア前首相の名前を「トニー・ブラウン」と呼んだ。この日会談したゴードン・ブラウン英首相と混同した可能性もある。

 首相は別のセッションで同じ会場にいた人たちを説明した際、「アル・ゴアってアメリカの(元)副大統領とか、トニー・ブラウン……、イギリスのトニー・ブラウン……」と反芻(はんすう)。ここで周囲から違うとの声がかかり、「トニー・ブラウンじゃない、トニー・ブレア」と言い直した。【asahi.comより】

総理はラグビー好きでトップリーグの試合結果が気になり、もしかしてサンヨー・ワールド・ナイツの「トニー・ブラウン」のファン!?などと想像してしまったのは私だけでしょうか?

ダボス会議で述べた総理の発言内容についての論評は、あまりテレビを見ないので見逃しているのかも知れませんが、NHKのニュースでもなかったような。
YouTubeにダボスでの発言の画像がありました。会議での発言内容は日本の首相としてすばらしいと私は思います。
言い間違いはよくあるかもしれませんが、この明るさ、前向きさは今の日本の指導者として必要だと思いますね。



画像は3つに分かれています。2/33/3です。
[PR]

by okurugger | 2009-02-03 22:41


<< 海岸めぐり      時期はずれ(゜)(。。)ペコッ >>