オクラガ日誌

okurugger.exblog.jp
ブログトップ

タグ:靖国 ( 10 ) タグの人気記事


2011年 12月 29日

靖国 拝殿周辺

f0112547_13205954.jpg

4年前の写真とあまり代わり映えのしない写真で、どうしようかなと思いながらアップ。
5Dmk2を使っても、前回はCanon30D+EFS10-22の組み合わせを越えることはできないようです。
同じ場所の写真を撮るのは難しいですね。

日曜日の朝ですが、次から次へと参拝者が参られます。参拝者が絶えることがありません。
f0112547_13212042.jpg

師走の最初の日曜日。大きな絵馬が飾られている。靖国神社はすでに新年の準備が始まっているようです。
[PR]

by okurugger | 2011-12-29 13:34 | 風景
2011年 12月 29日

靖国 七〇年目の皇軍の行進

f0112547_21131614.jpg

参拝を済ませた後、社頭授与所で息子へのお土産としてお守りや
参拝記念に欲しかった靖国文鎮を購入。
遊就館の開館時間まで待つほどの余裕がないためこの度は断念。

またも、海軍カレーと海軍コーヒーを味わうことができませんでした。
せわしない参拝となったことを悔やみながら、参道をもどります。

神門をもう一度眺めていると、どこからかラッパの音が。

「タッタカタータータッタカタタター……」

ラッパの音に合わせ、手を振り足並みをそろえて皇軍がやってくるではありませんか。
服装からして海軍の皆さんみたいです。神門で出会いました。
そのまま行進して拝殿前まで進まれて、儀仗参拝をされていた。

f0112547_7162713.jpg

拝殿前からまた第二鳥居の所まラッパを吹きながらで行進して戻られる。
よく見ると年配の方から若い方までいろいろな年代の方々が参加されている。
この出で立ちは、やはり帝国海軍の服装だ。

f0112547_717473.jpg

周囲の人は、驚いている人、ビデオカメラで撮影している人、笑ってみている人、シャメしている人、
しかめっ面している人、小隊に拍手を送っている人など人それぞれの反応。

隊列が止まり、列をえる整える。皆さん、隊長さんを前にして整列、そして解散式。
お互いに「ご苦労様でした。ご苦労様でした」と労をねぎらわれていました。
隊長さんと目が合いましたので、会釈をしましたら、笑って応えていただいた。

平成23年12月4日撮影 Canon5Dmk2+EF17-40L


YouTubeを漁っていましたら、こんなのを見つけました。
昔は東京駅から靖国神社まで行進して来たとあります。
映画の一シーンで使われた記録みたいです。

[PR]

by okurugger | 2011-12-29 06:00 | スナップ
2011年 12月 28日

靖国 門扉

f0112547_2134989.jpg

参道の第二鳥居の次に立つ神門の巨大な門扉です。
何か比較できる物があれば、その大きさがわかるんですが。


平成23年12月4日撮影 Canon5Dmk2+EF17-40L
[PR]

by okurugger | 2011-12-28 21:09 | スナップ
2011年 12月 25日

靖国 大村益次郎像とイチョウ並木Ⅱ

f0112547_23391859.jpg

NHK「坂の上の雲」最終回を先ほど見ました。

こういう番組が見られるなら、2か月に1回払うの視聴料は高くない(笑)。映
像のリアルさは半端じゃなかった。テレビ番組ですが日本映画以上の映像の迫
力があり感動がありました。

CGの力の入れ様は驚き。できあがりはハリウッド映画以上では。「坂の上の
雲」はNHKの総力をあげて作り上げたドラマで、番組スタッフの情熱が結実した
作品だと思いました。

ただ、プロットが時々、甘くなりすぎるところがあったのが残念。できれば最
初から最後まで、素朴で直情的な、無骨で不器用だがやさしさのある日本人を
描いて欲しかった。

昨日、車の中で聞いたNHKラジオ、大阪からの放送だと思いますが、アナウンサ
ーたちが自分の局でやっている「坂の上の雲」の放映を冷笑するような、小馬
鹿にしたような感じで話していた。NHKさんにもいろいろな方がいておもしろい
なと思いながら聞いていましたが、ちょっとなじめませんな。

出演者はどなたもすばらしい演技でしたが、個人的には柄本明と菅野美穂の難
役好演が印象に残りました。桃太郎侍、高橋英樹も適役でした。

久しぶりに放映日を指折り数えた放送。感動で最終回を見終えました。

明治維新からすでに144年、早約1世紀半。日本の近現代史をしっかりと描け
ば、感動的な「大河ドラマ」の名作が数多くできるのではないか、と考えた作
品でした。


これも大村像の周辺で撮影したものです。


平成23年12月4日撮影 Canon5Dmk2+EF17-40L
[PR]

by okurugger | 2011-12-25 23:13 | 風景
2011年 12月 22日

靖国 大鳥居とイチョウ並木Ⅱ

f0112547_724223.jpg

朝陽をあびるイチョウを撮影したつもり!?


平成23年12月4日撮影 Canon5Dmk2+EF17-40L F9.0 SS1/250 ISO200
[PR]

by okurugger | 2011-12-22 07:28 | 風景
2011年 12月 21日

靖国 大鳥居とイチョウ並木

f0112547_69558.jpg

大鳥居から大村益次郎像に向かっての撮影。

平成23年(2011年)12月4日午前8時42分撮影 Canon5Dmk2+EF17-40L F9.0 SS1/200 ISO200
[PR]

by okurugger | 2011-12-21 06:13 | 風景
2011年 12月 20日

靖国 イチョウ並木Ⅱ

f0112547_22502830.jpg

縦も捨てがたくアップします。拡大してお楽しみください。
もっと大きくアップしたいのですが、画質をおとさないとExciteの制限500KBに収まりません。
それなら640×960の方がまだいいです。
原画は驚きです。EF17-40LはLレンズでもそこそこの性能とか聞いていましたが、
Canon5Dmk2+EF17-40Lの組み合わせ、恐るべし!
カメラとレンズの性能に撮影者の技術がついて行っていないのが残念です。


撮影日12月4日 Canon5Dmk2+EF17-40L
[PR]

by okurugger | 2011-12-20 06:00 | 風景
2011年 12月 19日

靖国 イチョウ並木

f0112547_1413442.jpg

大鳥居をくぐった所からの景色。
朝日の斜光がイチョウ並木にあたり、黄色が様々な濃さに変わっている。
すばらしい!

が、頭で記憶している景色とカメラに納めたものとの差が埋まらない。
精進が足りませんね(笑)。

12月4日撮影 Canon5Dmk2+EF17-40L
[PR]

by okurugger | 2011-12-19 07:21 | 風景
2011年 12月 18日

旭光 靖国神社

f0112547_720595.jpg

Canon5Dmk2+EF17-40L F4.0 SS1/640

東京メトロ半蔵門線の九段下駅で降ります。
長い登りの階段をあがり地上に。
靖国神社第一鳥居の大鳥居。朝7時56分の風景です。

日が昇っていないため、日陰はまだひんやりする感じの朝でした。
遠くに大村益次郎像が見えますが、まだ遠い。

早朝のためか参拝者もまだ少ない。
鳥の声が木立のいたる所から聞こえてきます。

f0112547_8269.jpg

Canon5Dmk2+EF17-40L F4.0 SS1/800

大鳥居前の坂を登った所です。
ようやく前方が見えるようになった。
黄色に色づくイチョウの木々がとてもきれいです。
良い日に靖国に来られました。
[PR]

by okurugger | 2011-12-18 07:43 | 風景
2007年 03月 21日

靖国神社参拝

f0112547_23555616.jpg
ずっと参拝したいと思っていた靖国神社に初めて来ることができた。
テレビで見る靖国は大きな神社というイメージがあったが、想像とは違っていて少しとまどった。
月曜日のためか参拝者は少なくて静かな境内である。落ち着いて英霊に参拝ができた。いつもの通り「ありがとうございます」と拝んで、「遊就館」へ。
時間がなく、たった15分で館内を回る。眺めるだけで終わってしまった。明治以来の日本の近現代史を展示してある。米国から展示内容にクレームがついて、展示を変更したと聞いていたので、ゆっくりと見たかったのだが、忙しない訪問となった。
若い方や女性も多く、戦死された方の遺書の前で涙を流す若い女性の姿を見て、忙しない我が身が少し恥ずかしかった。

More
[PR]

by okurugger | 2007-03-21 00:25 | 神社仏閣