オクラガ日誌

okurugger.exblog.jp
ブログトップ

タグ:鉄ちゃん ( 15 ) タグの人気記事


2012年 08月 18日

貴婦人の休息

f0112547_21343577.jpg


停留所、停車場、どういうのでしょう?あまり詳しくないのでわかりません。
城址から降りて津和野駅に直行。C571を間近に撮影したくて、駅員さんに聞くと、すでに津和野駅を出てしまった。
次の運行のため、停車場(といわれたような、不確か)に向かった。駅からすぐ近くにある、と親切に教えてもらう。

f0112547_2135812.jpg


私が行ったときは、駐車場はすでにいっぱい。近くの道路に停める。
何十人もの人がこの貴婦人号の近くで見学。家族連れ、恋人どおし、女子会!?で記念撮影をされています。
年期が入られた鉄ちゃんもたくさんいらっしゃった。わたしもその中に混じり撮影。

久しぶりに間近に見る蒸気機関。いいですね。
重厚ないでたち、弱く煙を吐きながらまるで鉄の塊が息しているような。
そして貴婦人といわれるように美形、かつ優雅で気品あるたたずまい。
皆さんが追っかけするのがわかります。

f0112547_21353415.jpg


後ろ姿もいいですね。
運転員さん、暑い中、本当にご苦労様でした。
[PR]

by okurugger | 2012-08-18 21:55 | スナップ
2012年 08月 17日

悲しき鉄道員

f0112547_7345839.jpg

日向は汗が噴き出るような暑さ。
津和野駅から少し離れた停車場で、次の出発を控えた準備が行われていました。
[PR]

by okurugger | 2012-08-17 07:39 | スナップ
2012年 08月 16日

津和野城址からC571を撮る

f0112547_1363386.jpg


古い津和野の町並みをウロウロ。駐車場のおじさんとか観光ガイドの方とお話をして、
津和野の歴史をいろいろと教えてもらう。
あっという間に昼前、津和野城址へ向かうロープーウェイ駅の近所のお蕎麦屋さんでお昼。
山菜蕎麦を食す。

私には上品すぎて、もの足りない。もうひと品注文すればよかったと思ったが、時間がない。
そば屋を飛び出し、ロープウェイの駅に。


駅の係員さんに「12時40分までに本丸まで行けますかね。」
「本丸まで20分はかかるで。はよう乗りんさい。はよう乗りんさい。」とせかされる。

ヤバイ!津和野城址に登るのは、SLやまぐち号を高台から撮影するためである。
やまぐち号C571が津和野の到着時間は12時46分。
最低でも40分には頂上に着いておかなければならない。
時計を見ればもう12時20分。ロープウェイに飛び乗る。
木立の間だから見える赤瓦の町並みを後に、のんびりと上昇するロープーウェイがまどろこしく感じる。


終点駅に着いて駅員さんに本丸の方向を確認。
「40分までに着けますかね?」「う~ん。けっこうかかるけえね。上り下りがあるから気をつけんさい。」と諭される。

「仕方ない。走るか!」

ということでラグビーで鍛え、北アルプスを踏破した自慢の足腰をつかいダッシュ!
だが、しかし、ここ数ヶ月間、仕事ばかりでまったく運動していない。
踏ん張れない!息が切れる!酸欠で目がかすむ!膝がケラケラ笑う!走るのはもう無理!
重い足を引きづり山道を歩く。情けない。大汗をかきながら、10分弱でなんとか到着。

到着時間は12時37分。城址の一番高い所にあがる。眼下に赤瓦の津和野の町が広がる。
日本海側から吹く風が気持ちいい。爽快なり。

f0112547_13164267.jpg


そうこうするうち、山間から何度もSLの汽笛の声が。しかも、その音が段々と近づいてくる。
ISO確認。SS確認。絞りもこれでいいだろう。
汽笛は間近に。カタン、コトン。カタン、コトンとSLがレールを渡る規則的な音が聞こえる。
が貴婦人はどこに、煙が見えない。
目をこらしてみると、狭い山間に縦に広がる津和野の町を走っている。
「えッ!?」と思いながらとりあえずシャッターを切る。

帰りの駅で駅員のおじさんとのお話。
「いい写真がとれたかな?」
「12時のは坂を惰性で下りてくるから煙とか出んけえなあ。」
「マニアの人は3時の山口に行きのを撮りんさる。煙をはいて坂道をあがるけんなあ」と。

なるほど。そういうことでした。納得です。
ちょっと迫力に乏しいSLの写真ですが、楽しいにわか鉄ちゃんの巻でした。
[PR]

by okurugger | 2012-08-16 13:06
2012年 04月 24日

2012桜紀行 キハ120と二楽閣の桜と少年たち

f0112547_7233020.jpg

因原からもどり江津本町。スマホで電車の到着時刻をみると三江線本町駅に浜原からの上りが着く時間。

三脚を立てて準備していると、近くにいた小学生たちが「何をしているの?」、「川写すん?」とやってくる。
カメラの前で、ジャンプしたりポーズを撮ってくれました。

私の「電車が来たよ!」というと「電車だ!」「三江線だ!」とはしゃいでます。
彼らにとっていつも見ている三江線の電車だと思いますが、三脚立てて撮影する私がもの珍しいのかも。

電車と二楽閣の桜、彼らも一緒に納めました。
[PR]

by okurugger | 2012-04-24 07:50 | スナップ
2012年 04月 22日

2012桜紀行 因原駅てんやわんや

f0112547_8481635.jpg

昨夜から風雨が激しい。今朝になって雨は小雨となったが、電線の風切り音がすごい。
庭の植木鉢は風で横倒し。花の種のポットを待避しているので、避難させるばしょうがない。
そのまま寝かせておくこととする。


川戸駅から次は川越駅近辺でキハ120と桜のコラボと考えて車で移動。電車では17分。
車で9.2キロ。この度はもたもたしていたので、私が川越のポイントに行くより、
電車が先に着いてしまし、断念。次の因原駅まで急ぐ。川越駅から因原まで三江線で13分。
車で8.1キロ。


待つこと数分。電車がやって来ました。乗車客は小さな男の子3人の親子連れ。
子供たちは、駅に入ってくるキハ120を見て大はしゃぎ。
小さい子って電車大好きですものね。我が愚息たちもそういえば大好きでした。


f0112547_8483753.jpg

この列車、お花見客がたくさん乗っていらっしゃったみたいで、みなさんここで降車。
因原駅は大混雑!?私が構えている前で、ビデオに撮ったり、記念撮影されたり、
携帯で撮影をされたりしています。急に賑やかに。

モシモシ、私いるんですけど!といいたいのですけど、皆さんまったくおかまいなし。
関係ないみたいですね。
桜咲く因原駅。ホームのあちらこちらで、乗降客の笑い声の聞こえる午後でした。


f0112547_8485595.jpg

ということで私も撮らせてもらいました。
[PR]

by okurugger | 2012-04-22 08:51
2012年 04月 20日

2012桜紀行 キハ120桜並木を通る

f0112547_6303659.jpg


川平駅から川戸駅まで国道261を通って7.7キロ。電車で14分の距離。
対岸の三江線を走るキハ120を追って車を飛ばします。
飛ばすといっても道幅が狭くカーブの多い道なので、速度は50キロがやっと。
何とか電車より少し早く川戸駅に到着。
電車到着2分前。


川戸駅に出てみると、考えていたシチュエーションでは画にならない。こまった。
ホームで見渡すと下り方面にまだ花が残っている木々がある。
距離約300メートル。ラグビーで鍛えた走力(大嘘)。5Dを小脇に抱えてダッシュ!
最近は仕事が忙しくスクールを御無沙汰しているので、きつい。
ゼイゼイいいながらなんとか到着。


すでにカメラマンの方が三脚にEF70-200をセットして狙っていらっしゃる。
「おじゃまをして申し訳ありません」と謝りながら前を通らしてもらった。
フェンダーの中に突如、ネクタイを締め、カメラを抱えながら、息を切らして走るオヤジが出現して、
きっと「きさま何者だ!」と思われたと思います。完全にマナー違反、


で、撮影した写真がこれです。300メートルダッシュした甲斐がありました。
[PR]

by okurugger | 2012-04-20 06:29 | スナップ
2012年 04月 19日

2012桜紀行 やって来い!キハ120

f0112547_7441572.jpg

川平駅からさらに上流、川戸駅に止まるキハ120。
駅をなかなか出発しない電車を待つ。
[PR]

by okurugger | 2012-04-19 07:42 | スナップ
2012年 04月 18日

2012桜紀行 キハ120を追って

f0112547_211568.jpg

昨日の記事にPompokoさんの「遠州浜名湖鉄道 遠江一宮駅」の記事からトラックバックをいただきました。
トラバってどうするんだっけ!?(爆)


電車が到着しても乗降者はいないようなので、この川平に到着した電車を違うポイントで撮影するために駅を出る。
車を走らせ300メートル。三江線のレールをまたぐ橋の上に移動。いや~っせわしない。でも楽しい。
到着すると電車はこちらに向かって走り出している。一車線しかない所に路上駐車。
ドアを開け飛び出す。葉桜とこちらに向かってくる列車とを入れる構図を整えようとしたところに電車がやってきた。
う~ん、ままよ!設定を確認せずにシャッターを切る。橋の反対側に回り、江の川沿い因原方面に向かう列車後ろ姿を何とか納めることができた。
f0112547_2141253.jpg

いつもの撮影スタイルとは違い、被写体に合わせて対応しながらシャッターを切っていくというのは、面白い!
焼きが回った体内にアドレナリンが!情報が伝わらなくなったシナプスが繋がった!
20代に戻ったよう!(爆、大げさな!)
[PR]

by okurugger | 2012-04-18 21:04 | スナップ
2012年 04月 17日

2012桜紀行 キハ120登場

f0112547_5593100.jpg

川平駅の構内でのんびりと過ごす。なかなか撮影のアイデアが浮かばない。
誰もいなので、プラットホームに腰を下ろし、ひなたぼっこをしながら、気がついたことをメモ。

とするとレールから規則的な響きが聞こえてきた。ラッキー!電車だ!
当日は土曜日。通学・通勤者が少ない曜日ですので、日に数本の運行がさらに少なくなっている。
桜を撮影に出かけたのですが、急遽桜とキハ120のコラボレーション!に変更。

f0112547_710573.jpg


胴体に青いラインが入る1両編成。でもこの電車、乗客がすごく多い。
沿線の桜を楽しむ、団体客が入っているのかも。
車体の上部に赤い線が入っています。CanonのLレンズみたいだ、などと、
馬鹿なことを想像する(笑)。電車を見ただけでテンションが異常に上がってしまう。
50過ぎのオヤジが、こまったものである。
[PR]

by okurugger | 2012-04-17 07:19 | スナップ
2012年 01月 07日

新春疾走 キハ121

f0112547_16572572.jpg

ネタがなくなりましたので、ちょっとお散歩に。

天気が悪く、暗い写真で残念ですが、黒松駅15時55分着の普通電車です。
なかなか撮影する機会がなく、にわか鉄ちゃんですが楽しいですね。
[PR]

by okurugger | 2012-01-07 17:03 | スナップ