オクラガ日誌

okurugger.exblog.jp
ブログトップ

タグ:国府海岸 ( 4 ) タグの人気記事


2008年 01月 17日

「気合いだぁ!」といっても限度がある 国府海岸

沖の方を見るとサーファーたちが次の波をまって、ボードに乗ってプカプカ
浮いていました。
f0112547_2256585.jpg

年間を通じてサーファー達が集まるここ、浜田の国府海岸。
1月14日も寒風吹きすさぶなか、10人前後のサーファー達が真冬の
サーフィンを楽しんでいます。
「気合いだぁ!」といっても限度がある。立っているだけでも寒いのに、
ウエットスーツ1枚を身に付けて高波と格闘しています。尊敬してしまう。

学生のころ、「陸サーファー」といって、車にサーフボードを乗せてだけの
サーファーをバカにしていたけど、真冬の冷たい海でサーフィンを楽しむ人たちは、
偽装じゃなく本物なんでしょうね。

岸から何枚か撮影をしましたが、ボードに乗るポイントが岸から
ずいぶんと遠くでおもしろいのが撮れません。
右手に唐鐘漁港の防波堤が伸びている。
その先からだったら、沖の方から背中越しのサーファーが撮影できるのではないか、
と考えて急遽移動。

しかしそこは高さは6メートルくらい、幅が50センチくらいのコンクリの防波堤が
100メートルくらい海へつきだしている。左は海、右はコンクリート。
落ちたらイタイ!まるで綱渡りをしている感覚で、防波堤の行けるところまで行きました。
恐かった!(笑)
f0112547_2351142.jpg
撮影ポイントとしてはいい位置だと思いますが、400㎜側でも、やはり遠すぎて、人が小さくしか写りません。
やはりテレコンが必要か!でも三脚を立てる位置がない。一脚か!いや、そうだ。これしかない。
「気合いだぁ!」
[PR]

by okurugger | 2008-01-17 23:00 | スナップ
2008年 01月 16日

波、走る

f0112547_231583.jpg
高波が打ち寄せて来て、風との関係か、波が落ち込む高さが大きいためか、波に羽が生えたように見えます。
いったい波は、時速何キロくらいで打ち寄せてくるのだろう。
ゴーゴーいう波の音を聞きながら、波が疾走する景色がおもしろい。
[PR]

by okurugger | 2008-01-16 23:05 | 風景
2008年 01月 16日

波、砕ける

f0112547_22553349.jpg
海底に岩があるためか、波がのたうち回るというか、波が混沌としています。
あまりカメラを向けたことの無い海岸で、期待をしていなかったのですが、
震えながら、ずっと見ているとおもしろいところがあります。
ここは高波の時は変化があっておもしろい。
[PR]

by okurugger | 2008-01-16 23:01 | 風景
2008年 01月 16日

波、迫る

f0112547_22514759.jpg
14日の浜田市にある国府海岸です。
激しい波を求めて西に走りました。
畳ヶ浦の隣の海岸で、ここは砂浜が広がります。
波に向かってシャッターを切りました。
[PR]

by okurugger | 2008-01-16 22:54 | 風景