オクラガ日誌

okurugger.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ラグビー( 287 )


2015年 09月 20日

ラW杯 日本、南アフリカに24年ぶりの勝利!

エディー・ジョーンズ(Eddie Jones)ヘッドコーチ(HC)
「W杯で南アフリカに勝ったのだから特別な気持ち。W杯の歴史の中でも最高のゲームだと思う。まだ終わっていない。ベスト8にいかないといけない。それが私の仕事」

リーチ・マイケル主将
「このためにやってきた。(歴史的勝利は)もちろんうれしいが、ここで切り替えて次のスコットランド戦へもう一回いい準備をしないといけない」

五郎丸歩
「みんなが4年間ハードワークをした結果。たまたまきょう僕が(多く)キックを決めただけで、本当に仲間を信じてやってきて良かった。歴史を一つ変えたが、この先もっと大きなものを変えて日本に帰国したい」

南アフリカ代表のハイネケ・メイヤー(Heyneke Meyer)ヘッドコーチ(HC)
「われわれは誇りある国を代表している。国民に謝罪する。敗北を認め、上方修正していく。簡単にはいかないかもしれない。しかし、コーチとしてその責任を取らなければならない。彼ら(日本代表)の功績だ。見事なプレーで耐え抜いた。厳しい相手であることは分かっていたが、われわれは自分たちのプレーぶりに集中していた。4つのトライで十分だと考えていたが、規律が十分ではなかった。日本の守備は素晴らしかった」

南アフリカ代表フーリー・デュプレア
「日本代表は南アフリカをターゲットにし、われわれよりもしっかりと準備をしてきたのだろう。知恵で打ち負かした」
[PR]

by okurugger | 2015-09-20 13:10 | ラグビー
2014年 06月 21日

ジャパン イタリアに勝利!

今開催中のサッカーワールドカップじゃなくラグビージャパンの話(^0^)

ここ一ヶ月、サモア、カナダ、アメリカ、イタリアとラグビー・ジャパンチームは素晴らしい試合を続けている。
サモアに勝利に痺れ、今日はシックス・ネーションのメンバーイタリアがてんばってる!
冷静な試合運びができていない。最後は五郎丸がスタンドに蹴り出す。イタリアに勝利!

今日の試合、モールは見られなかったが、スクラムは互角以上。
サインプレーは相手の裏をかいていた。凄いぞにっぽん!
イタリアに勝ったことがあったっけ!?
お互い五分にぶつかりあうタイトなシビれる試合でした。

日本サッカーもワールドカップで頑張っている。毎試合、テレビの前で熱く応援し、
いまの瞬間を楽しんでいるのですが、相手に合わせる試合をやっているようで、
日本らしいプレーて何?日本らしさが感じられない。
今のラグビー・ジャパン、日本らしさ、特徴が見えるラグビーを展開されている。

日本中、サッカーワールドカップ一色ですが、今月はラグビーテストマッチの季節。
ラグビーフリークの一員としては、ラグビーの試合も地上波でも放映して欲しいですね。
シビれる試合、盛りだくさんです!
ジャパンチーム、テストマッチ10連勝だそうです。

[PR]

by okurugger | 2014-06-21 21:36 | ラグビー
2014年 01月 02日

今日からお正月!

f0112547_22484572.jpg


今年も年末年始、智翠館ラグビー部の追っかけをやっていましたが、今回は元旦で終わりました。
結果はまことに残念。2年連続40回出場の報徳学園と対戦し、20対20の同点で試合終了。
公式記録は引き分け。トライ差で準々決勝に進めず。
一所懸命に戦った選手たちは、さぞ残念だったろうと思います。

試合終了後、花園スタジアム前であった選手団の解散式。江津から駆けつけた応援団、
保護者の皆さん、そして試合には出れなかった控えのメンバー、サポーターが集まり、
選手の健闘を讃えて3試合の活躍に大きな拍手を送りました。

私は雑用で選手たちのコメントを聞く機会を逸したのですが、きっと彼らの事だから、監督、部長、
コーチそしてスタッフの皆さんに感謝し、応援してもらった保護者の皆さんに御礼を述べ、
3年間互いに支え合った同級生にありがとうと語り合ったのではないかと想像します。
お母さん方はハンカチを出して目頭を押さえられていて、挨拶をしたお父さん方は
「全力を尽くした恥ずかしくない試合をやり終えた。胸を張って学校に帰れ!」と。
熱いことばを息子たちにかけられます!

解散式後、10年前の卒業生と話す機会があったのですが、今年のチームのラグビーの
緻密さに驚いた。自分たちの代とはレベルが違う。これからも良いチームができるのではないかと
後輩たちの3試合を見ての感想をのべていました。

解散式で選手全員、目に涙を浮かべていましたが、すがすがしい顔つきをしていたのが
とても印象的でした。報徳学園戦、全力を尽くして戦った事が見て取れました。
今年の川上組(キャプテン名をもって私が勝手にそう呼んでいるのですが)は、
とても気持ちのいいチームだったような気がします。


ということで、私は今日からお正月です!


追伸:地元紙山陰中央新報に載っていた選手たちのコメント。泣かせますね!

FW川上凌央(主将) 負けたとは思っていない。胸を張って島根に帰れる。
FW土田敬太 優勝旗を島根に持って帰りたかった。敗れはしたが、自分たちのプレーを出し切れた。
FW本田晋太朗 メンバー外を含めた全部員でここまで来られた。やるべき事はできた。
FW津田航太郎 大きな相手にも、ひた向きにタックルができた。百パーセントの力を出せた。
FW黒川真琴 自分が決めるという気持ちで後半交代した。低いタックルで相手を止められた。
SH竹中太一 勝負の厳しさを実感した。だが、花園まで結果を出せなかった分、最後に恩返しができた。
SO忽那鐘太 このチームでもっと試合がしたかった。今後は1点の重みを感じながら練習したい。
BK松坂泰作 トライを挙げた場面はスペースを見つけ、行けると思った。3年間の結果が出せた。
FB小牧大智 仲間とカバーしながら守れた。キックカウンターでゲインもでき、力を発揮できた。
[PR]

by okurugger | 2014-01-02 23:31 | ラグビー
2013年 10月 14日

f0112547_21591147.jpg

【2013年(平成25年)10月13日 広島県立工業高校v.s.京都洛北高校】
[PR]

by okurugger | 2013-10-14 22:00 | ラグビー
2013年 10月 14日

眼力

f0112547_2150393.jpg

【2013年(平成25年)10月13日 広島県立工業高校v.s.京都洛北高校】
[PR]

by okurugger | 2013-10-14 21:54 | ラグビー
2013年 10月 14日

立ち姿

f0112547_21355980.jpg

【2013年(平成25年)10月13日 石見智翠館高校v.s.京都洛北高校】
[PR]

by okurugger | 2013-10-14 21:37 | ラグビー
2013年 10月 14日

行方

f0112547_12435720.jpg

【石見智翠館高校v.s.京都洛北高校】

晴天でしたが少々風が強く、選手が走り回ったり倒れたりするとグラウンドに砂埃が立つ。
そこを狙って撮影。
素晴らしいフォトジェニックに(笑)。
[PR]

by okurugger | 2013-10-14 12:48 | ラグビー
2013年 10月 14日

目線

3連休。石見智翠館高校に京都の洛北高校、長崎南山高校が練習合宿を張っていると聞き、レンズを抱えて坂道を登って行く。
13日は2校の他に広島県工も参加して、四つ巴戦でした。

f0112547_1219972.jpg

【石見智翠館V.S.長崎南山高校】

台風一過、最初の休日。雲一つない秋空のした、約1400枚の撮影となりましたが、そのうち使えそうなものを数枚をアップします。
[PR]

by okurugger | 2013-10-14 12:19 | ラグビー
2013年 04月 05日

RESTART

f0112547_7474495.jpg

選抜大会で決勝トーナメントに進めなかったことが地元、地方紙に大きく載っていた。
それだけ期待が大きかったということか。

都会とは違いますので、スポーツいえば野球、というイメージがあるのですが、
江津のような田舎で皆さんの日常の世間話にラグビーが取り上げられるということは、
ちょっとおかしいというか、めずらしい、面白い特色なのかもしれませんね。


昨日はラグビースクールの保護者が、無事小学校を卒業しましたと、御礼を言ってきて下さった。
ここ2年は忙しくてスクールになかなか顔をだせないのですが、幼稚園からかれこれ7年、一緒にラグビーを
やって来た。お母さんの後をついて歩いていた彼も、この春中学生。

4月、彼は新しい環境でスタートを切る。最初は大変でしょうが、ラグビーで鍛えたガッツがあるから、
きっと中学でも頑張ってくれると思う。信じています。


ということで、自戒を含め、いろいろな思いをこめての今日の写真です(笑)
[PR]

by okurugger | 2013-04-05 08:08 | ラグビー
2013年 04月 04日

TOPPARYOKU

f0112547_7435246.jpg

ラグビー選抜大会で智翠館は予選リーグ2勝1敗で決勝トーナメントには進めず残念。
昨年はあれよあれよと決勝まで勝ち進みましたが、全国の実力校が揃う選抜の戦いは難しい。

写真は2月17日、広島県営ラグビー場であった選抜中国大会予選の決勝戦での写真。
彼はロックかな。タックルを浴びながらの力強い突破力を見せていました。

高校生の突破力にあやかり今日も仕事に頑張ろう!(爆)
[PR]

by okurugger | 2013-04-04 07:50 | ラグビー