カテゴリ:スナップ( 332 )


2015年 02月 10日

Rocks 福岡城址

f0112547_22094271.jpg
福岡城址散策中、蔦の絡まる素的な石があったので撮影。こんなのばかり撮影しているな(笑)

気分を変えて18歳。1976年にタイムスリップ!




[PR]

by okurugger | 2015-02-10 22:26 | スナップ
2014年 04月 02日

2014桜紀行 夜桜と星光

f0112547_23492493.jpg
江津はあちらこちらで桜が見頃、満開間近。通勤途上の山桜の木も七、八分咲き。
有福小学校の桜はどうなのか、気になって気になって。
今日の仕事を明日に回し出かけてきた。

ここもすでに八分咲き。さてどう撮影するか。
夜間撮影には水銀灯がどうしてもじゃまなのですが、どうにもならないので、
試行錯誤です。
デジイチではうまく撮れないのでコンデジで(笑)モノクロで仕上げてみました。

週末が楽しみになってきた!





[PR]

by okurugger | 2014-04-02 00:01 | スナップ
2014年 01月 03日

天は必ず正義にくみし 神は必ず至誠に感応す

f0112547_1823086.jpg


f0112547_1826148.jpg2日は初詣のため出雲大社に向かう。毎年箱根大学駅伝をラジオで聞きながらの参拝。
毎年スンナリとは駐車場に入れないのですが、今年は2時間10分渋滞の中に。
今日の新聞によると元旦、2日で55万人が訪れたとか(ちなみに島根県の人口は約70万人)。
昨年より11万人増。
年の初めから汚い言葉を使ってはいけないと考えるのですが、動かない車の列につい地が出て。
いけないいけない。

f0112547_18273247.jpg
九州、近畿、山陽、四国のナンバープレートをつけた観光バスが行き交う。
渋滞がまったく動かないものだから、観光バスの皆さんは稲佐の浜付近で下車して徒歩で大社へ。
添乗員さんが会社の小旗を掲げて老若男女がその後をぞろぞろと。
御社を巡り、蕎麦を食べたら駐車場にバスが到着となる。効率的で良いかも!

f0112547_18281142.jpg拝殿前がこの状態。拝殿前までに進むにも10数分かかる。

f0112547_18321010.jpg六年ぶりに御神体が戻られた本殿も同様でした。新しい檜皮葺に葺き替えた屋根。
千木、鰹木もとてもきれいでした。

f0112547_1836687.jpg
本殿も凄い人。参拝を終えて人混みから出るにも一苦労。何回か人様の足を踏んでしまう。
本殿でいただく御神酒も長蛇の列でした。蛇足ですがトイレの列も半端じゃなかったです。

f0112547_18365555.jpg
毎年参拝時に引くおみくじは、タイトルの通り。
私はくじ運は良い方ではないのですが、今年一年、例年同様に心を緩めずまじめに過ごせ
と大国主命に仰っていただきした。


「国譲り 祀られましし 大神の 奇しき御業を 偲びて止まず」(皇后陛下御歌)


f0112547_18371340.jpg参拝が終わったあとは、いつも立ち寄る蕎麦屋で初蕎麦を食す。
時間午後3時。毎年五色割子蕎麦を注文するのだが、空腹が先に立って注文の品を間違え五段割子が来る。
年明け早々ミスってしまった。でも旨かった(爆)

そろそろエンジンをかけないといけませんね(笑)

撮影 by PowerShot120S
[PR]

by okurugger | 2014-01-03 18:03 | スナップ
2013年 07月 15日

I can’t thank you enough!

ネタが無いため、本当に済まぬ!
f0112547_2212412.jpg

[PR]

by okurugger | 2013-07-15 22:01 | スナップ
2013年 04月 07日

桜まみれになってしまいました

f0112547_20191138.jpg

職場の桜の木の下に愛車を停めていたら、桜まみれになってしまった。
6日は早朝から暴風雨。爆弾低気圧(誰が名づけたのか!!)が通過したためか、気がつけば、
愛車QUARISは桜の花びらのパッチワークになっていた。

なんともはや見事な状態ですが、愛車が大好きな桜の花びらに彩られ風情があっていいと思うか、
車が汚れてしまって洗車が大変と思うか、大きな違い。

西洋人は、落ち葉が庭先に落ちるとゴミがたまったと早速掃除に取りかかり、日本人は道ばたに落ちる枯れ葉を見て秋を感じるといいます。
雨に濡れた桜に移ろう春を感じましたが、他の人はどうなんでしょうか。



まあ、風流にも程度があり、ちょっと散りすぎ。まいったなあ!という感もありますが……(笑)
[PR]

by okurugger | 2013-04-07 20:19 | スナップ
2012年 08月 19日

津和野漫ろ歩き

f0112547_2092590.jpg


津和野は何年ぶりでしょう。本当に久しぶりにやって来ました。
長男がまだ小さい頃太鼓谷稲荷神社に初詣に来たのが最後だったような。

昔に比べて、随分と町並みが整備されてきれいになっていた。山陰の小京都といわれていますが、
こぢんまりとした良さがあるかもしれません。藩校養老館がある殿町方向を見たところ。

f0112547_2095362.jpg


赤瓦の建物がたくさん残っていてい印象的。江津より赤瓦の家屋が多いような気がします。
石見な風景を探して撮影。
ここは三松堂菓心庵という和菓子のお店です。
あれ!看板がない!?

f0112547_2012433.jpg


真夏の津和野散策。誰もいないだろうと思っていましたが、そうでもない。
暑い中、熱心に廻らなくてもいいと思うのですが、貧乏性というか、
せっかく来たのだから何か得たいというか、同病相憐れむというか、
みなさん、熱心に回っていらっしゃいます。ご苦労様です。
[PR]

by okurugger | 2012-08-19 20:57 | スナップ
2012年 08月 18日

貴婦人の休息

f0112547_21343577.jpg


停留所、停車場、どういうのでしょう?あまり詳しくないのでわかりません。
城址から降りて津和野駅に直行。C571を間近に撮影したくて、駅員さんに聞くと、すでに津和野駅を出てしまった。
次の運行のため、停車場(といわれたような、不確か)に向かった。駅からすぐ近くにある、と親切に教えてもらう。

f0112547_2135812.jpg


私が行ったときは、駐車場はすでにいっぱい。近くの道路に停める。
何十人もの人がこの貴婦人号の近くで見学。家族連れ、恋人どおし、女子会!?で記念撮影をされています。
年期が入られた鉄ちゃんもたくさんいらっしゃった。わたしもその中に混じり撮影。

久しぶりに間近に見る蒸気機関。いいですね。
重厚ないでたち、弱く煙を吐きながらまるで鉄の塊が息しているような。
そして貴婦人といわれるように美形、かつ優雅で気品あるたたずまい。
皆さんが追っかけするのがわかります。

f0112547_21353415.jpg


後ろ姿もいいですね。
運転員さん、暑い中、本当にご苦労様でした。
[PR]

by okurugger | 2012-08-18 21:55 | スナップ
2012年 08月 17日

悲しき鉄道員

f0112547_7345839.jpg

日向は汗が噴き出るような暑さ。
津和野駅から少し離れた停車場で、次の出発を控えた準備が行われていました。
[PR]

by okurugger | 2012-08-17 07:39 | スナップ
2012年 08月 14日

残暑お見舞い申し上げます

f0112547_10553089.jpg


まだまだ暑い日が続いています。日中はひどい暑さですが、夕方になると急激に涼しくなります。
ここ3日は夕立や降雨があり、草木も酷暑の夏に一息ついているような感じがします。
ご先祖様をお迎えするお盆になり、今日からお仕事もお休み。私も少し生き返ってきたかな、という感じですか。



あっという間に8月中旬です。長い間、写真をアップしていませんでした。
7月29日、息子のテニスクリニックが美都町であるため送迎。
終了まで間だ、ちょっと足を伸ばして津和野に行く。



ここは津和野城址。日曜日の12時過ぎ。誰もいません。猛暑の一日、坂道を登ると汗が吹き出る。
ハンカチで汗を拭きながら木陰で一休み。蝉の音だけが聞こえる。
日向に慣れた目が陰の明るさに慣れてきて、ここいいなと思いながらシャッターを切りました。
[PR]

by okurugger | 2012-08-14 11:17 | スナップ
2012年 04月 29日

2012桜紀行 有福小学校Ⅱ

f0112547_2053166.jpg

[PR]

by okurugger | 2012-04-29 20:52 | スナップ