2008年 01月 23日

名も知らぬ場所の廃屋

20日、浜田市の山奥の町に行くために車を走らせていました。
ちょっと横着をして、ここなら短時間で行けるだろうという山道を走っていたのですが、
道に迷ってしまいました。
急に道路が狭くなったので道端にストップ。

しばし考える。「行くべきか、行かざるべきか……」。
今までの経験則からすれば、こういった場合、引き返した方が正解です。
それじゃ引き返すかと思って、少し山を見上げると中腹にこの家屋。
雨のふるなか、藪の中にひっそりとたたずんでました。
f0112547_2332293.jpg

これは撮らなくてはならないでしょう。
降雨でしたので光が足りませんが、私の好きな光景です。カメラを取り出しパシャリ!
まわりが雑木林になり、笹が生えている中に家屋が。
思いかけず好きな風景に出会いました。
[PR]

by okurugger | 2008-01-23 07:50 | 風景


<< 水仙の咲く海岸      モノクロームの蝋梅 >>