オクラガ日誌

okurugger.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 12日

旧庄屋屋敷 温泉津散策

f0112547_7442193.jpg
戦国時代毛利家の直轄地だった温泉津を納めるため、家臣の水上水軍御三家の一つ内藤家がここに奉行として赴任。
その後江戸時代となり温泉津に土着して庄屋となった、とあります。そのお屋敷です。立派な土蔵でした。
f0112547_7524216.jpg
いつもは車で通るのですが、温泉津の道は狭いので温泉街の入り口に駐車してカメラ2台抱えて歩く。
ここ良いですね。
[PR]

by okurugger | 2007-12-12 07:54 | スナップ


<< 旧庄屋屋敷Ⅱ 温泉津散策      光と蔭をうける 温泉津散策 >>