オクラガ日誌

okurugger.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 25日

オープンサイド・フランカー

f0112547_1975544.jpg
相手ボールでのスクラム。
スクラムから敵のハーフがスタンドオフにパスを出したとき、大声を出しながら鉄砲玉のように飛び出す。
パスを追ってボールに追いつくまで走り続けなけらばならない。
攻撃・防御ともポイントまで一番最初に到着しなくてはならない。
体力、走力、そして気力がないと勤まらないポジション。
そしてチームで一番責任感のある人間が着くポジションである。

【第87回全国高等学校ラグビーフットボール大会広島県大会決勝戦】
[PR]

by okurugger | 2007-11-25 19:03 | ラグビー


<< 波戸の夕景      視線を浴びて >>