オクラガ日誌

okurugger.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 07日

第1術科学校 大講堂其の貳

今日は大講堂の内部です。
f0112547_22142765.jpg

吊り天井の構造となっていて、2000人が収容できるとのこと。高い天井とその装飾、照明が印象的です。スピーカーなどの放送設備はないのですが、引率していただいた教官の声が良く通る!ここなら下手な音響設備など必要ない。クラッシックのコンサートなどいいだろうなぁと想像した。
f0112547_2215012.jpg
アーチ状の吊り天井。しばらく天井に見とれてしまった!



f0112547_22301210.jpg
次男坊登場!大講堂の赤絨毯に立つ!
ここは現在でも卒業式で卒業生代表の4名しか立つことができない場所だと説明を受ける。そして我が愚息も記念にその上に立たせてもらい記念撮影を許可される。
できればここに立てるような立派な青年になってもらいたい、というのが親の願いだが、蛙の子は蛙だしね(爆)


奧には以前皇太子殿下がご臨席されたときの菊の御紋をあしらった玉座がある。
上部のレリーフはローマ帝国の時代、知恵・技芸・闘いをつかさどる女神ミネルバの象徴、フクロウが彫られている。
[PR]

by okurugger | 2007-05-07 06:38 | スナップ


<< 第1術科学校 回廊のランプ      第1術科学校 大講堂 >>